引き寄せの法則の効果を高める実験

引き寄せの法則は魔法じゃない、 願望実現する心の持ち方だ。いっしょにもがいて行きましょう。

テクニック

ハリーポッターに学ぶ、瞬間で幸せになる魔法

SID0002808

ハリーポッターって、子ども用の本とは思えないほど奥が深いですね。

 

本題に入る前に

 

あなたは

■ 思い通りにならない相手にイライラすることありませんか?

■ 思わず声を荒げたことはありませんか?

■ 自分ばかりが損をしているような気がしたことありませんか?

■ なんで私がと口に出してしまったことありませんか?

■ 頑張らなきゃいけないのに、やる気がでないことありませんか?

■ 自分にはもうできないと、諦めたくなったことありませんか?

 

本当の自分は

■ 誰にでも笑顔でいたい、

■ 優しくしたい

■ いつでも前向きでいたい

 

それなのに

つい、ネガティブな気持ちが押し寄せてくることは誰にでもあります。

 

そしていったんネガティブなモードに入ってしますと

ネガティブスパイラルでどんどん深みにはまってしまう。

そんな経験ありませんか?

 

 

もし、ネガティブモードになってしまっても

すぐに立て直す方法があります。

 

それはエクスペクト・パトローナム

ハリーポッターのファンなら、それはディメンター(吸魂鬼)を追い払う呪文だとわかりますよね。

ディメンターは人間の幸福・歓喜などの感情を吸い取って人間は活力を失なわせてしまう。

これってあなたがネガティブモードになっているとき、そのままじゃありませんか?

 

ディメンターを追い払うにはエクスペクト・パトローナムの呪文が必要です。

そしてこの呪文の発動条件は幸福な事を思い浮かべる

 

なんでもいいので、ネタを用意しておきましょう。

 

学校で賞状をもらった、誉められた、1万円拾った、

かけっこでビリにならなかった、

人から見てカッコいいことではなくて、自分がうれしかったことです。

 

最高にうれしかった出来事です。

最高にうれしかった出来事なのに思い出せないこともあります。

ハリーでさえ、時間がかかりました。

 

 

もし、最高にうれしい出来事が思い出せないなら

 

自分が将来成功した時のことを想像して下さい。

何でうまく行くのか、その時にどんな気分になるかも。

 

 

 

しかし、本当にネガティブに、鬱に近い状態にいるときには

幸せなことを思い浮かべることさえ困難だったりします。

 

あるいは、心のどこかで

自分の不幸を廻りにアピールして同情されたいとか

自分の気分をわかって欲しいだけかも知れません。

 

 

そんな時でもポジティブな気分にするための技はこれです。

 

1.鏡の前で笑顔を作る

2.うまく行った時のボーズをする(バンザイでも、ガッツポーズでも)

3.ヤッターとかヨッシャーとか、うまく行った時の言葉を口にだす。

  (会社の中では、個室に入って、声を出さずにやることをお勧めします。)

 

自分でうまく行った時のポーズがあればいいのですが、僕にはありません。

 

僕が違和感を感じずにできるガッツポーズは水泳の北島選手のポーズですね。

こんな感じで

kitajima athens 2004

素直に、かっこいい、よかったと思えます。

朝、気分が乗らないときにはこのポーズを何回か繰り返すだけで、気分転換できます。

 

あっ、これは僕が思いつきで言っているのではなく

心理学的な方法、コーチングでも使われるテクニックです。

引き寄せの法則を信じない人の引き寄せの法則 © 2014 Frontier Theme