引き寄せの法則の効果を高める実験

引き寄せの法則は魔法じゃない、 願望実現する心の持ち方だ。いっしょにもがいて行きましょう。

引き寄せの力を阻害する最大の障壁

image

これが引き寄せの障害だ

引き寄せの法則、引き寄せの力などと言って試しても全然効果がないと言う人はたくさんいると思います。

これを書いている僕にしても、スピリチュアルな力で悩みを忘れることはできても、大金持ちになれるとは思いません。

ハイ、こう書いた時点で引き寄せの力は終了!です。

たいていの人は、自分は「XXXになんて、なれっこないこない」と思っていることがあると思います。

自分にはできると思い込めることが必要です。そしてできると思っていたら行動できる。

できないと心のどこかで思っていて、それでも目標に向かって邁進する、全身全霊をかけて努力するなんてことをできるほど、僕たちは器用ではありません。

 

できっこない!

この思い込みがあなたのすべての願いを台無しにしていると、セドナのスピリチュアルカウンセラーのOMoROSEさんは言います(サイトはここ

 

できっこないと、思っている-それこそが引き寄せの力を阻害する最大の障壁です。

この思い込みを象徴的に教えてくれるできごとが、ある本に紹介されていました、そこから引用してみます。

image

あるサーカスで象が前足にロープが結んであるだけで、鎖もなく檻もないのに逃げ出さない。その気になればすぐに逃げ出せるはずなのに、象はそうしない。私のそばにいた調教師に、象はなぜ突っ立っているだけで逃げようとしないのか聞いてみた。調教師は「こいつらが子どもの時から同じロープで縛っているんですよ。だから大きくなってからでもロープがあれば逃げ出せないと思い込んでいるわけです。逃げられないと思っているから、絶対に逃げ出そうとしないんです」

(誰でもできるけど、ごくわずかな人しか実行しない成功の法則、ジム・ドノヴァン)

 

 

本当に思い込み通りできなかったの?

自分ができっこないと思っていたこと、人(家族、友人)から「あんたに出来るわけがない」と言われたができたことをリストアップしてみましょう

僕の場合

小学校の頃は逆上がり、自転車、縄跳び100回
サラリーマンになってからはあるプログラムのデバッグ
独立後、専用の事務所を借りること

あなたもありますよね、思い込みに邪魔されて時間がかかっていたこどが、ある一瞬で解決できたことがきっとありますよね?

出来なかったことが出来た!その瞬間

自慢じゃありませんが、僕が自転車に始めて乗れたのは小学校5年の時、クワガタ取りに友達と行ったのですが、買ってもらった僕の自転車に乗っていたのは、友達。

おまえ自転車乗れないんだから貸せよ!と言われて。

自転車に乗れたのは、それが悔しくて、クワガタ取りの帰りに挑戦したら、それまで何ヶ月も乗れなかった自転車に乗れた!!

 

 

引き寄せの力を害する最大の障壁「思い込み」は取り除くことができます。

そのためには、

      • まず自分がいつも言い訳していることをリストアップしてみましょう。
      • 出来るはずがないと言われながら(思いながら)できたことをリストアップしてみましょう。
      • できない言い訳をしていたことも出来るようになると自信を持ちましょう

 

  • 内気な自分には恋人なんかできっこない、
  • サラリーマンになって毎日早起きなんてできっこない(僕です!)
  • 金持ちになってなれっこない
  • 幸せになんかなれっこない

 

思い込みは山ほどあって、あなたの足を引っ張っています。

僕の足も、あなたと同じように引っ張られています。

 

まずは出来た時のことを思い出し、「自分はできる」と思う。できると確信するからこそ努力をするし、能力も発揮できる。

 

「できっこないと言う思いを取り除く」スピリチュアルセッションが開催されます。

お申し込みはこちらから

そしてまず最初の、小さな一歩を始めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

86 − = 79

引き寄せの法則を信じない人の引き寄せの法則 © 2014 Frontier Theme