引き寄せの法則の効果を高める実験

引き寄せの法則は魔法じゃない、 願望実現する心の持ち方だ。いっしょにもがいて行きましょう。

「引き寄せの法則」の大原則

1.信じて疑わないこと

2.ビジュアルに、具体的、五感でイメージすること

3.きっちりオーダー、依頼をすること

この原則が難しいと、考える人は多いのではでしょうか?中でも1番の信じて疑わないこと。

自分が今日の食い物(小遣いでも、支払いでも)にも困りながら、自分が金持ちになることを信じて疑わずにいられる人がどれぐらいいるだろうか?多分98.5%ぐらいの人が、明日はどうなるか、どうしようかと考えると思う。引き寄せの法則どころか、不安がむくむくと頭を持ち上げあなたを不安にします。

さらに律儀で勤勉な日本人すれば、働かずに金持ちになるなんてあり得ない、などと考えるのではないでしょうか?いわゆるlimiting belief (制限された信念、思い込み、決めつけ)と言うヤツで心が開放されません。

この時点で「引き寄せの法則」は破綻です。

出来もしないと自分で思い込んでいることを引き寄せることはそもそも無理なのです。

引き寄せの法則関連の本は翻訳物が多いので「ゴール」「目標」と書かれていて、日本人の語感としては「ゴール」=「最終到着点」なので、無茶と自分が感じるゴールを決めて、心が折れて、やっぱり「引き寄せの法則」などないんだと「引き寄せの法則を信じない」派に転向することになります。

しかし、英語ではゴールってもう少し軽い意味です。単なる達成すべき目標であって、ゴールテープを切ってすべておしまいと言う訳ではありません。

達成できたと思ったら、どんどん目標を変えていいのです。

目標を決めて、行動することです。

もっと短期的に、もっと手が届く目標でもいいのです。

目標に到達できなかったとしても、目標を決めなかったよりよくなればいいのだと割り切ってみましょう。

なんてことが書いてある本です。

「誰でも実行できるけれど、ごくわずかの人しか実行していない成功の法則」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − 12 =

引き寄せの法則を信じない人の引き寄せの法則 © 2014 Frontier Theme